« 「三水館」を予約 | トップページ | 思わぬ遭遇 »

「三水館」からパンフ到着


先日、電話予約した時、初めての宿で電話だけだと不安なので
「確認書みたいのは送っていただけるんですか?」
と聞いたところ、すぐにその気持ちを察知してくれて
「確認書はお送りしておりませんが、パンフレットでよろしければお送りしましょうか?」
と言ってくれ、

Dsc03221

手紙には、手書きで予約日をきちんと明記してくれていた。

マニュアルじゃなく、こっちの気持ちを汲んで手間を惜しまず心配りしてくれている感じ。
文面も心がこもってて、
ますます好感度アップしましたshine

Dsc03220

封筒には付近のマップと料金表、

Dsc03219

モノクロの渋いパンフレット。

Dsc03218


Dsc03217

Dsc03216

このパンフレットでお客さんを呼ぼうとしてないところがいいですね
(雪月花みたいに、大違いの料理を載せるとかpunch←執念深い私

ますます楽しみになってきたーーlovely

chickpenguinchicksnailchick

そしてこのブログに先日いただいたコメントで、私の人生最大のトラウマ宿で同じ体験をされた方がいることを知り、驚愕。
しかも去年・・・
crying
私たちが泊まったのが数年前。
「ずっとああなんだねえsad
とダンナも驚愕。

しかも3年位前、その宿が「東京カレンダー」の温泉宿別冊に掲載されていて腰を抜かしそうになったもんです。いつも写真がきれいで、選ばれる宿の萌えツボも似てて、愛読してたので。

でもよく考えたら、あれだけの数の温泉宿が載っていて、すべてあたりなわけもなく。ってあたりまえのことなんですけどね。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村

|

« 「三水館」を予約 | トップページ | 思わぬ遭遇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1239787/31959376

この記事へのトラックバック一覧です: 「三水館」からパンフ到着:

« 「三水館」を予約 | トップページ | 思わぬ遭遇 »