« 箱根「翡翠」レポート①<1泊目のお部屋&施設編> | トップページ | 箱根 翡翠③<食事編> »

箱根翡翠②<2泊目のお部屋(スイートルーム)編>

朝食を終えて部屋でまったりしていると、11時半くらいにフロントから電話。

「次の部屋の準備ができたので、迎えにあがります」

で、本が入った段ボール(前もって送っておいた)とバッグをスタッフに託し、

体ひとつでエレベーターで4階にあがり、憧れのスイートルームへ。

エレベーター内の案内板を見ると4階の部屋番号は4つしかなく、

4階はスイートルームだけのフロアなのだと思われます。

Dsc04048

玄関だけで3畳くらいはラクにあるわけです・・・wobbly

Dsc04047

玄関前はオブジェが飾られたただッ広いフローリングのスペース。

Dsc04059

クローゼットでした。

Dsc04043

正面のガラス扉を開けるとリビング。

写真真ん中のスタンドの白い傘にちょうど隠れている部分が

Dsc04041

こんなデイベッドです。

もう一度、ソファに戻りましょう。

Dsc04057

写真左手のテレビの裏側には

Dsc04044_2

ダイニングテーブルがあります。

右側の茶色い壁の後ろは

Dsc04046

キッチンスペースになっております。

備品は前日と同じです。

もう一度、さっきのクローゼットがあるスペースに戻り、右手を見ると

Dsc04049

一段高くなった床にベッドが。
かなりゆったりめです。
で、手前のフローリングの廊下側が大きな窓になっていて
中庭が見え、その奥に

Dsc04065

露天風呂が!!

happy02happy02

Dsc04050

広い!!

親子四人くらいではいっても余裕。

一人で入ると持て余すくらいの広さです。

ぱっと見わかりませんが、内部からお湯がかなり勢いよく出ていて

いつも適温に保たれていました。lovely

Dsc04055_3

湯温調節も自分でてきます。

Dsc04052

その手前には室内風呂が。

雨で露天風呂が厳しい時も、このお風呂だったらよさそう。

結局一回も入りませんでしたが。

あ、前日のペットルームのシャンプー類はPOLA製品でしたが

こちらはさすがTHANN(タン)」の「アロマティック ウッド コレクション」。

贅沢だーー

Dsc04051

洗面所はさすがのツインボウル。
でもって奥に特大のタオルウォーマーがあり、大型バスタオル2枚がラクに広げられました。いつもほっこり温かいタオルが使えるって、幸せ♪

そして、最初にここを探検したダンナが
「床暖房だーーー」
と、とっても嬉しそうでした♪

トイレはクローゼットの向かいにも1か所ありますが、
タオルウォーマーの向いにも1か所、合計2か所あります。

Dsc04058

タオルウォーマー向かいのトイレ。かなり広め。

Dsc04063

ベッドルームにも大型テレビがあります。

前日のお部屋もそうだったんですが、ここはファブリック類の手ざわりがとても気持ちいいのが素敵でした。heart02

タオルもちょっと使い込まれてくたっとなって吸水性がよく、ワッフルぽい感じ。

Dsc04120

Dsc04122

ベッドのクッションもツイードみたいな織り方で吸水性がよく、

お風呂あがりの汗ばんだ肌に心地よかったです。

「御宿 The Earth」のベッドのカバー(いかにも化繊なツルッとした感じで苦手だった)と大違い・・・。

ちなみにリビングの一人掛けソファと、ディベッドのクッションもそれぞれこれと同じ生地で、座ってクッションを頬に当ててるだけでしみじみ幸せ感じたものです。

肌触りって、大切・・・。

でも、最初はいたたまれないくらいに広くて

うろうろしちゃったんですが、晩御飯を食べ終わって戻るころには、

すっかり目になれて、わが家モード。

人間、贅沢になれるのは一瞬だな・・・gawk

 

|

« 箱根「翡翠」レポート①<1泊目のお部屋&施設編> | トップページ | 箱根 翡翠③<食事編> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1239787/32274268

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根翡翠②<2泊目のお部屋(スイートルーム)編>:

« 箱根「翡翠」レポート①<1泊目のお部屋&施設編> | トップページ | 箱根 翡翠③<食事編> »